動画で学ぶ仮想通貨

買い方から運用・保管方法まで!

Tag: DAO問題

Ethereum Classic 誕生

Ethereum Classic 誕生

仮想通貨(暗号通貨)資産総額ランキング2位のイーサリアムが完全に分離して、イーサリアム・クラシックが誕生しました。

先日行われたイーサリアムのハードフォークに対して反対派と賛成派に分かれる形になったイーサリアムでしたが、ハードフォークに反対している人たちのチェーンがイーサリアム・クラシックとして誕生した形になりました。

現在イーサリアム自体はハードフォーク後に価格の高騰を続けている状態ですが、イーサリアムクラシックは大幅に値を下げた後現在徐々に値を回復していっています。

話題性もあり、一日の取引高はとんでもない取引量になっています。

現在いろんな憶測が飛び交っていますが、やはり技術者たちはハードフォークはしないほうが良かったという県警の方が多い中、イーサリアムの価格自体は上がっています。

価格が上がっているから正解というわけではないですが、今後の値動きに注目しています。

価格=民意の反映と言ってもいい世界ですので、数年後その答えが出るのかもしれません。

少なくとも時代が変われば民意は変わります。

10年前の正しさは、今の正しさではありませんし、そこに柔軟についていくことが今後大切になっていくでしょう。

話題は変わりますが、もうすぐNEM(XEM)の重大発表があるそうです。

8月頭に公開予定だそうですので、その情報がどのくらい相場に影響を及ぼす情報になるのかわかりませんが、どう相場に影響が出てくるのか今から楽しみです。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアムハードフォーク成功

イーサリアムハードフォーク成功

あれだけ仮想通貨(暗号通貨)界を騒がせたThe DAO事件も7月20日22時30分頃に行われたイーサリアムのハードフォークによりあっさりと解決してしまった。

The DAO事件によって半分近くまで落ち込んだイーサリアムの価格も少しづつではあるが回復傾向にある。

仮想通貨(暗号通貨)の分散型信者の方たちには、今回のハードフォークを否定的にとらえている人が多いが、ハードフォーク後イーサリアムの価値がどう変わるかによって民意はどう受け取っているのかがわかるだろう。

とはいえ、今価格が上昇しているからと言って、民意がハードフォークを支持していると受け取るのは時期尚早で、単なるお祭り騒ぎの可能性も高い。

今後の値動きに注目したい。

さて、過去にビットコインのマウントゴックス事件により、多額の損害を受けたケースがあったが、今回のイーサリアムのハードフォークにより、仮想通貨(暗号通貨)というもののより一層の安全性が確認されたと受け取っているのは私だけだろうか。

まだまだ仮想通貨(暗号通貨)界は数億円動かすだけで値動きが半端なく動いてしまうくらいの小さな市場に過ぎない。

今のままではブロックチェーンやスマートコントラクトは安全だと言えても、資産運用を考えるとまだまだ安心とは言えない世界と言えるだろう。

そう言っている間にも、様々なプロジェクトが作り出されて行っている。

その中で将来的に生き残るプロジェクトを見極める目も必要と言えるだろう。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン急落の真相

ビットコイン急落

半減期を目の前にしたビットコインですが、昨夜から急落に転じました。

海外大手取引所の取引が停止されている間に急転直下で下げていきました。

そのあとは下降の一途をたどることになりましたが、何やら億単位で売りを入れる人が・・・

先週のThe DAOの一件から、いろんなことが起きています。

相場をされている方はいったん離れたほうがいいかもしれませんね。

今世界では英国のユーロ離脱問題など、大きく動く可能性がある時期です。

下手に動くと大やけどを負う可能性もありますので、気を付けてくださいね。

仮想通貨(暗号通貨)自体のシステムは安全なのですが、取引所となるとまた話は違います。

取引所で保管されている人は気を付けてくださいね。

し手間と感じるかもしれませんが、大事な財産を守るためにもまずは自分専用のウォレットを作ことをしましょう。

そして保管は自分専用のウォレットにて行うようにしてください。

そうすることが身を守ることになります。

そして基本的には本当に好きな通貨を選んで持つようにしましょう。

私自身はその通貨に魅力を感じるものしか持たないようにしています。

しばらくは静観しておくことが大切かもしれません。

今の間に仮想通貨(暗号通貨)について勉強しておきましょう。

詐欺まがいの仮想通貨(暗号通貨)の話もたくさん入ってきています。

冷静に判断するためにも、まずは「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」で、詐欺の話の見抜き方から学んでみてください。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン半減期どうなる?

ビットコイン半減期どうなる?

先週はThe DAOとイーサリアムに話題を奪われたビットコインでしたが、半減期で急激に価格を高騰させていましたが、いったん落ち着いて横ばい状態です。

ただ、横ばいといえど相変わらず高値を続けており、いつまた高騰が始まるのかわからない状況です。

先週The DAOの事件により、仮想通貨(暗号通貨)に対する信頼が薄れるかもしれないと思っていましたが、さすがに現在ビットコイン他仮想通貨(暗号通貨)を持たれている方たちは惑わされなかったようですね。

ただ新規参入には水を差したかった交になったかもしれません。

まだあと2週間以上先と言われているビットコインの半減期に向けて、価格がどうなっていくのか見守りたいと思います。

今週は横ばいではありますが、わずかながらの価格上昇はしており、まだ申し越し価格が上がる可能性は高いと思います。

仮想通貨(暗号通貨)を取り扱うものとして、まずはThe DAO問題が解決することを祈ります。

ただ、システムである以上今後もこのような事態があることは想定されるべきなのではないでしょうか。

ブロックチェーン自体は検漏ではありますが、取引所などはサイバー攻撃を受け資産の流出も考えられますので、交換所や取引所での保管はお勧めしません。

大切なあなたの資産になりますので、取り扱いには注意してくださいね。

まずは仮想通貨(暗号通貨)を基礎から学びませんか?

「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」は以下のリンクから無料で登録できます。

是非この機会に学んでみてくださいね。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マスコミに抹殺されるイーサリアム

マスコミに抹殺されるイーサリアム

先日からThe DAOの件で書かせていただいていますが、どうもマスコミは良く調べもせずに報道する。

今日も母親に「ビットコインダメになったらしいね。」と言われて苦笑いするしかありませんでした。

まあそれはうちの母親に問題ありますけど(笑)

今日もいくつかのThe DAOについての記事を読ませていただきましたが、なぜかThe DAOの名前は出ずに、イーサリアムに問題があったという記事になっている。

イーサリアムに問題があったのではなく、The DAOのシステムに問題があったにもかかわらず、なぜかイーサリアムと書かれている。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の授業

どうか記事を書かれる皆さん、正確に情報を伝えるようにしてください。

それでなくても、日本ではマウントゴックス事件で「ビットコインがダメになった。」という認識が強すぎて広まるのに時間がかかってしまいました。

もちろん、詐欺のような仮想通貨の話が巷に溢れているので、消費者保護の観点からそうしているのかもしれませんが、正確に伝えることのほうが大切だと思います。

イーサリアムをお持ちの人の中には、財産をかけてしまっている人もいます。

もちろんそこまですること自体少し考えたほうがいいですが、ただ報道する人の話が間違えることで被害をこうむる人もいることを知ってください。

イーサリアム自体には問題はありません。

聞きに来ていただければご説明させていただきます。

間違った報道で人生が変わってしまう人がいなくなることを祈るばかりです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の授業

仮想通貨の課題と展望

仮想通貨(暗号通貨)の課題と展望

今回のThe DAOの件が、仮想通貨(暗号通貨)発展に向けてのブレーキになりかねない展開となっている。

犯行を起こした犯人は、すべて取り上げることもできるはずなのにそれをしていない。

すべて取り上げることもできるはずなのに、そうすれば自分が盗み取ったものの価値がなくなるのをわかっているからだろう。

今回の事件によって、不正が出来ないというのが売りだった仮想通貨(暗号通貨)に影を落とすこととなった。

仮想通貨(暗号通貨)で浮かれていると、肝心なものを見落とすことがある。

システムに対する見方と、保管方法。

仮想通貨の授業

みんなが買うから私も

と安易に始めるのが危険ということがわかったはずだ。

保管に関しても、便利だから、面倒くさいからと販売所においている人が多いが、個別でウォレットに保管するということを覚えておかないと、販売所のシステムから流出している事件は毎月のようにあるのを知っているだろうか?

まだまだ仮想通貨(暗号通貨)界はてこ入れが必要で、整備が整っていない。

それだけに自分の身は自分で守らなければ、誰も守ってくれない。

とはいえ、ここまで浸透してきているし、便利で使い道が多い通貨もたくさんある。

日本の交換所ではほうが整備されつつあるし、発展していくことは間違いないだろう。

大手企業も参入し、国としての取り組みに試験的に取り組んでいるものも多い。

まずはきちんと学ぶところから始めよう。

そして稼ぎたいからと、大金をはたいて投資することはやめておこう。

まだ仮想通貨(暗号通貨)界は、投資ではなく投機だということを肝に銘じておこう。

仮想通貨(暗号通貨)を基礎から学べる「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」は以下のリンクから学ぶことが出来ます。

是非まずは無料で学ぶところから始めてみてくださいね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の授業

【速報】The DAO犯行声明

The DAO犯行声明

犯人からメッセージが届いた

その文章を見る限り、盗難ではなく正当にDAOの期の王を使っただけと書かれているので、犯行とは言えなくなるかもしれない。

今日の記事にも書かせていただいたが、フォークをするかしないかという話だったのだが、犯行をした犯人は「フォークに反対する採掘者に搾取した360万ETHのうち、100万ETHをプレゼントすると言っている。

今回の件で、この犯人は1000BTC儲けているので、その資金を使って更なる次の一手を仕込む可能性が出てきた。

このままではThe DAOは犯人の思うようにやられる可能性が高くなった、これでは防ぎようがないかもしれない。

もし今あなたが持っているのなら、売ってしまったほうが少なくてもいくらか戻ってくるので、いいのかもしれない。

この混乱でビットコイン自体がまだそこまで影響されていないのがせめてもの救いだ。

ビットコインを持っている人は、先から入手している人が多いので、ビットコイン自体は安全だと認識できているからだろう。

混乱して慌てないようにだけはしておきたいところだ。

ビットコインとイーサリアムは反対の動きをすることが多いので、今後ビットコインが高騰していく可能性が高くなったともいえる。

さて、今後も展開から目が離すことが出来ない。

次なる狙いがわかればまた速報をお伝えします。

仮想通貨(暗号通貨)を基礎から学びたい人は、是非「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」にご登録ください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の授業

The DAOから盗まれたイーサリアム

The DAOから盗まれたイーサリアム

昨日急転直下で下がってしまった真れたThe DAOと、それを支えていたイーサリアムの価格下落でしたが、事態が収束に向かいそうだ。

The Ethereum Foundationの公式発表によると、コミュニティの迅速な調査により、すでに資金流出のあったアカウントが特定されていて、流出資金の凍結と、被害アカウントへ返金するために、「ソフトフォーク」と「ハードフォーク」と呼ばれる方法を提案している。ソフトフォークは、ハッキングが発生した以後の対象ブロックをソフトウェアパッチによって無効化し、攻撃者に移動した資金を凍結させる案。ハードフォークは、被害アカウントに対して流出したDAO資金を返金するスマートコントラクトを投入する案だ。

このため、開発者のVitalik Buterin氏は、パッチソフトウェアの開発後、各マイナーやマイナープール、取引所は速やかに修正パッチが含まれたEthereumソフトウェアをダウンロードし、引き続きネットワーク運用を行ってほしいと述べている。

結論から言うと、この攻撃は成功せず、攻撃者が移動した資金は全額取り戻せる見込みだ。イーサリアムのスマートコントラクトには27日間の預託期間があり、その間に被害にあったアカウントの特定とソフトウェアに対する対応策によって、流出した資金を凍結し、被害アカウントへ返金することができる。

この事態が収束し、イーサリアムが本当に取り戻せることになるのであれば、これは逆にイーサリアムの信頼が高まることになるだろう。

今回のこの事態は、仮想通貨(暗号通貨)界にとって信頼を失う事態になってしまった。

だが、イーサリアムを取り戻すことが出来れば信頼回復につながるだろう。

もう少しこの事態を見守りたい。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の授業

DAO崩壊か!

DAO崩壊か・・・

先月華々しく記録を引っ提げて登場したばかりのThe DAOが今崩壊の危機に面している。

中央がいないはずのDAOがハッキングを受けたようで、ローンチをかけて集まった資金が流出しているようだ。

60%以上下落して、そのあおりを受けてイーサリアムも24%の下落となった。

同じころビットコインまでもがあおりを受けたのか価格が下落している。

このまま被害が限定的になればいいが、DAOだけの問題で収まらないかもしれない。

過去にあったマウントゴックス事件の時の様に、通貨自体に問題がないものにまで信頼を失っていく可能性もある。

そう考えると、せっかく広まる勢いを見せていた仮想通貨(暗号通貨)界の発展に大きく影響を与えかねない。

仮想通貨の授業

まだまだ課題が残っている仮想通貨(暗号通貨)界であったために、この被害が限定的になることを祈るばかりだ。

ビットコイン自体には特に問題もないし、イーサリアム自体のも今回のことで問題があったわけではないのに急落した。

そのくらいまだまだ「なんとなく怖い」と思っている人が多い証拠だろう。

それを知っている人たちは、下がっている間にまた買い占めていく構図が目に見えるようだ。

The DAOの問題点が早急に解決し、仮想通貨(暗号通貨)界に暗い影を落とさないことを祈る。

仮想通貨(暗号通貨)について勉強したい人は、まずは「世界一わかりやすい仮想通貨の授業」を受けてみてほしい。

無料で登録できるので、下記リンクから申し込みお待ちしています。

仮想通貨の授業