タグ別アーカイブ: 半減期

マイニングビジネスが流行してる?

マイニングビジネスが流行してる?

 

昨日めでたくメルマガ読者が500名突破しました!

これも皆さんのおかげです♪

ありがとうございます!

現在私が作っているもう一つのサイトでは、会員さん限定でコミュニティページも作りましたので、よろしくお願いいたします♪

Wellcom to D9CLUB Top TEAM

最近マイニングビジネスを勧誘されたとメールで相談がありました。

それが本当に儲かるのか教えてください。

という内容なのですが、マイニングっていったいどのくらい稼げるのか?

そのあたりを動画にしてみましたので、参考にしてみてください。

それがわかれば、おそらくそのビジネスが本当に稼げるのかどうかがわかると思います。

みんなが見れる場所で、実名入りで本当のことを書くとそのビジネスをしている人たちから攻撃されますので、メルマガでならお話ししています(笑)

まあ結局一緒ですけど(笑)

実質マイニングで得られる報酬というのは、一般的には12.5ビットコインと言われていますが、そのブロック内に収められている取引の手数料も報酬に含まれます。

ですので、現在でいえば合計約13ビットコイン当たりの数字になりますね。

さあ、それでほんとうにそんなおいしい話があるのかは、動画を見て確かめてみてください。

最近問い合わせが多いので、できるだけこのような形で皆さんのご質問にお答えしていきますので、何か質問などある方は気軽にメールくださいね!

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

ビットコインが株式上場?

ビットコインが株式上場?

ビットコインをご存知の方なら、ウィンクルボス兄弟のことはよくご存じではないでしょうか?

もしくはフェイスブックを創設したマーク・ザッカーバーグらを描いた「ソーシャルネットワーク」という映画をご存知の方にはなじみがあるかもしれない。

そのウィンクルボス兄弟が、NasdaqでのビットコインETF上場を諦め、BATS Global Exchangeに切り替え上場を目指すことがわかった。

もしこの上場が成立すれば、今までビットコインに対して興味はあるが、透明性の点や税制面で投資を見送っていた投資家たちが手をあげる可能性が高くなります。

ビットコイン自体は、去年より2倍以上になっている点から見ても、個人投資家や機関投資家の注目は集めているのは間違いがない。

このことでさらなる注目を集めることになり、ビットコインの価値が上がることになれば、ひきつられて他のアルトコインにも注目が集まることは容易に想像が出来そうだ。

価格は1株あたり10分の1ビットコインになる予定で、上場予定日が決定した後に市場価格から決められる。上場日は未定だが、米証券取引委員会(SEC)に提出する書類の作成は大詰めを迎えており、上場決定はそれほど遠くないと予想される。

現在半減期を目前に足踏みを続けているビットコインにとってはいいニュースになるかもしれませんね。

ビットコイン界の革命児ウィンクルボス兄弟の今後に注目しておきましょう。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインは危ない?

ビットコインは危ない?

先週行われたユーロの英国離脱投票の結果、仮想通貨(暗号通貨)であるビットコインに資源が流れ込むとの噂している人がいたが、結果的には全く影響がなかった。

前回の半減期に起きたユーロ危機とは根本的に違うためそれはそうだろうと思いながらも

「ちょっとは流れてきたらいいのに!」と私含めビットコイナーたちは淋しい思いをしただろう(笑)

さて、半減期に向け価格をあげていたお祭りムードが一変し、現在大きく崩れた相場が落ち着きを取り戻しつつある。

それでも600ドルを超えたあたりを推移しているところを見ても、仮想通貨(暗号通貨)であるビットコインに対する信頼の厚さがうかがえる。

仮想通貨(暗号通貨)は皆さんが知らないところで日々新しいものが生まれ消えていっているのも事実。

だからすべての仮想通貨(暗号通貨)が安全だとは言えない。

何の目的で、誰が、どのようなシステムで、そのような部分が大事になってくるだろう。

ただ単に、儲かりそうなことを言っているからという理由だけで選ぶと残念な結果になることは多い。

最近は嘘をついてでも販売しようとしている人たちもいるので気を付けてくださいね。

さて、ビットコインですが、金曜日にsegwitのマージの話が出てきていて、スケーラビリティ問題への改善方向が見え始めている。

segwitはスケーラビリティ問題における始めの一歩にすぎないが、実現された場合には、とても大きな一歩と言えるでしょう。

ビットコインはまだまだ進化の可能性を秘めています。

一緒にビットコイナーになりませんか?(笑)

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン復活か

ビットコイン復活か

本日英国離脱問題に主役を奪われた形になったビットコインですが、かすかに復活の兆しが見えてきました。

半減期に向けてのムードがいったん消えてしまっているようですが、まだ先にある半減期なので、まだまだ一波乱もふた波乱も起こりそうだ。

わたしとしては高騰するほうへの波乱であってほしいですが(笑)

前回の半減期の時のユーロ危機では価格が高騰したビットコインですが、今回も同じユーロ危機でも性質が違うので、そのあたりの影響は限定的だと思われます。

キプロスやギリシャの問題は国自体の危機であったために価格の高騰がありましたが、今回の件で英国が離脱したとしても特に英国に大きな問題を起こすと言えばそう大きな問題とはならないでしょう。

それよりも、そこから影響を受ける日本経済のほうが心配です・・・

ビットコイン自体は、仮想通貨(暗号通貨)界にとって基軸通貨と言える存在である限り、安定的に推移していくことが予想されます。

まだまだ予断を許さない状態出ることに変わりはありませんが、見守っていきましょう。

今後広まっていくであろう仮想通貨(暗号通貨)を今のうちに学んでみませんか?

「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」をベストセラー作家であり、大学の講師の先生が解説してくれています。

仮想通貨(暗号通貨)フィーバーに乗じた詐欺にあわないためにも正しい知識を身に着けておきましょう。

来年三菱東京UFJ銀行が仮想通貨を導入することで、今後より身近な存在となります。

是非見てみてくださいね。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マネーゲームに巻き込まれるな

マネーゲームに巻き込まれるな

仮想通貨(暗号通貨)をはじめるにあたり、儲かるというキーワードをもとに始める方が多いと思いますが、その中でマネーゲームに巻き込まれないことが大切です。

先日からビットコインが半減期を迎えるにもかかわらず、価格の暴落が続いている。

これは一部のマネーゲームをしている人たちがいるので、価格が高騰したり、急降下したりしだしている。

マネートレードで儲けようとしていては、そういう大きな波が来た時に簡単に飲み込まれてしまいかねない。

あなたが選ぶその仮想通貨(暗号通貨)は、本当にこの先も残っていくものなのか?

それとも一時的な話題性で終わるのか?

そういう目線で選ぶ必要があります。

仮に価格が下がったとしても、長い目で見ることが出来れば本物は残っていきますし、価格もそれなりに上がっていくことになるでしょう。

大切なのは、短期で儲けようとしないことです。

そうなると毎日の価格変動に一喜一憂してしまい、それこそ単なるマネーゲームになってしまう。

仮想通貨(暗号通貨)はすでに世界に浸透していっているのでなくなることは考えにくい地にまで来ることが出来ました。

そう考えると銘柄選びが明暗を分けることになりますし、それが出来れば安定した資産運用の一つになっていくと予想されます。

仮想通貨(暗号通貨)はもうすでに国の事業や、銀行決済などで試行されて行っています。

まだまだ課題はありますが、今知っておくことこそが未来を変えることになるでしょう。

まずは「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」から学んでみてくださいね。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン急落の真相

ビットコイン急落

半減期を目の前にしたビットコインですが、昨夜から急落に転じました。

海外大手取引所の取引が停止されている間に急転直下で下げていきました。

そのあとは下降の一途をたどることになりましたが、何やら億単位で売りを入れる人が・・・

先週のThe DAOの一件から、いろんなことが起きています。

相場をされている方はいったん離れたほうがいいかもしれませんね。

今世界では英国のユーロ離脱問題など、大きく動く可能性がある時期です。

下手に動くと大やけどを負う可能性もありますので、気を付けてくださいね。

仮想通貨(暗号通貨)自体のシステムは安全なのですが、取引所となるとまた話は違います。

取引所で保管されている人は気を付けてくださいね。

し手間と感じるかもしれませんが、大事な財産を守るためにもまずは自分専用のウォレットを作ことをしましょう。

そして保管は自分専用のウォレットにて行うようにしてください。

そうすることが身を守ることになります。

そして基本的には本当に好きな通貨を選んで持つようにしましょう。

私自身はその通貨に魅力を感じるものしか持たないようにしています。

しばらくは静観しておくことが大切かもしれません。

今の間に仮想通貨(暗号通貨)について勉強しておきましょう。

詐欺まがいの仮想通貨(暗号通貨)の話もたくさん入ってきています。

冷静に判断するためにも、まずは「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」で、詐欺の話の見抜き方から学んでみてください。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン半減期どうなる?

ビットコイン半減期どうなる?

先週はThe DAOとイーサリアムに話題を奪われたビットコインでしたが、半減期で急激に価格を高騰させていましたが、いったん落ち着いて横ばい状態です。

ただ、横ばいといえど相変わらず高値を続けており、いつまた高騰が始まるのかわからない状況です。

先週The DAOの事件により、仮想通貨(暗号通貨)に対する信頼が薄れるかもしれないと思っていましたが、さすがに現在ビットコイン他仮想通貨(暗号通貨)を持たれている方たちは惑わされなかったようですね。

ただ新規参入には水を差したかった交になったかもしれません。

まだあと2週間以上先と言われているビットコインの半減期に向けて、価格がどうなっていくのか見守りたいと思います。

今週は横ばいではありますが、わずかながらの価格上昇はしており、まだ申し越し価格が上がる可能性は高いと思います。

仮想通貨(暗号通貨)を取り扱うものとして、まずはThe DAO問題が解決することを祈ります。

ただ、システムである以上今後もこのような事態があることは想定されるべきなのではないでしょうか。

ブロックチェーン自体は検漏ではありますが、取引所などはサイバー攻撃を受け資産の流出も考えられますので、交換所や取引所での保管はお勧めしません。

大切なあなたの資産になりますので、取り扱いには注意してくださいね。

まずは仮想通貨(暗号通貨)を基礎から学びませんか?

「世界一わかりやすい仮想通貨の授業。」は以下のリンクから無料で登録できます。

是非この機会に学んでみてくださいね。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

DAO崩壊か!

DAO崩壊か・・・

先月華々しく記録を引っ提げて登場したばかりのThe DAOが今崩壊の危機に面している。

中央がいないはずのDAOがハッキングを受けたようで、ローンチをかけて集まった資金が流出しているようだ。

60%以上下落して、そのあおりを受けてイーサリアムも24%の下落となった。

同じころビットコインまでもがあおりを受けたのか価格が下落している。

このまま被害が限定的になればいいが、DAOだけの問題で収まらないかもしれない。

過去にあったマウントゴックス事件の時の様に、通貨自体に問題がないものにまで信頼を失っていく可能性もある。

そう考えると、せっかく広まる勢いを見せていた仮想通貨(暗号通貨)界の発展に大きく影響を与えかねない。

仮想通貨の授業

まだまだ課題が残っている仮想通貨(暗号通貨)界であったために、この被害が限定的になることを祈るばかりだ。

ビットコイン自体には特に問題もないし、イーサリアム自体のも今回のことで問題があったわけではないのに急落した。

そのくらいまだまだ「なんとなく怖い」と思っている人が多い証拠だろう。

それを知っている人たちは、下がっている間にまた買い占めていく構図が目に見えるようだ。

The DAOの問題点が早急に解決し、仮想通貨(暗号通貨)界に暗い影を落とさないことを祈る。

仮想通貨(暗号通貨)について勉強したい人は、まずは「世界一わかりやすい仮想通貨の授業」を受けてみてほしい。

無料で登録できるので、下記リンクから申し込みお待ちしています。

仮想通貨の授業

ビットコイン高騰止まらず

ビットコイン高騰止まらず

仮想通貨(暗号通貨)の代表格ビットコインが、半減期をまだ先に控え高騰が止まりません

もちろん、半減期だから必ず上がるわけではないのでしょうけどこの勢いは止まりそうもありません

この一か月でもうすでに2倍近くにまで価格が高騰しているビットコインですが、どこまで行くのでしょうか?

もしかすると、記録を塗り替えるところまで行ってしまうかもしれません

そうなれば反動で下がることが予想されますので、今から購入する人は売り時を間違えないようにしてくださいね

もちろん、それでも持ち続けるというのも一つの選択肢ですが(笑)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

半減期は7月の10日~月末と予想されている人が多いですが今のところ正確な時期がわかっていません。

前回の半減期には数倍に跳ね上がったビットコインですが、今後もそうなるのでしょうか?

前回はキプロスショックと重なりましたが、今回は英国のユーロ離脱が関係してきています。

それがどこまで影響を与えるのかは疑問ですが、少なくとも何かしら影響が出ることが予想されます。

23日の投票がどうなり、どのように仮想通貨(暗号通貨)界に影響を与えるのか?

今後の仮想通貨(暗号通貨)界、そしてビットコインを取り扱ううえでも注意してみていきたいと思います。

これから仮想通貨(暗号通貨)を買おうと思っている人、ビットコインを買おうと思っている人も、サイトで書いていますがまだまだ詐欺のような仮想通貨(暗号通貨)がたくさん出ていますので、ご注意ください。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で