タグ別アーカイブ: 仮想通貨詐欺

ビットコイン価格が11万円超!

ビットコイン価格が11万円超!

 

先日高額紙幣が撤廃されるといわれていたインドで、ついにビットコイン価格が1000ドルをつけました。

日本円にして約11万4千円!!!

インドが今回急にこのような処置をとったのにはきちんと理由があるのですが、今後もこのようなことが世界で起こるたびにビットコインが見直される可能性は高いですね。

過去に日本でも預金封鎖というのがありましたが、これからの日本ではまず考えられないでしょうけど、当時の日本という国を見ていても、闇市があったり先進国と呼べる状態でなかったことがわかります。

私自身が海外へ行った先でも、まだまだ発展している最中で、税金がまともに払われていなかったり、裏金が当たり前だったりということを考えると、今回のインドの処置は当然と言えば当然かもしれません。

来年日本でもビットコインをはじめとする仮想通貨が通貨として法が施行されますが、そこで文句を言う人はまず何かしら悪いことをしている人でしょう(笑)

仮想通貨がこれからもっと広まるためには、法の施行は必須です。

マネーロンダリングや、詐欺を働くために存在しているのではありません。

今の暮らしをより良いものにするために、ナカモトサトシが論文を書いたのですから。

法が整備され始める来年が楽しみですね!

明日急きょ開催が決まったセミナーがたった3時間で満席になりました。

メルマガメンバーの方だけのシークレットだったにもかかわらず、本当にありがとうございます。

現在メルマガメンバーが急速に増えていることで、よりよい情報を伝えていく励みになりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

【速報】イーサリアムハードフォーク成功

【速報】イーサリアムハードフォーク成功

 

今回のハードフォークは、前回のThe DAOの時と違い、特に問題もなく行われました

 

もちろん今後もイーサリアムは攻撃され続けるでしょうし、今後もハードフォークは続くでしょう

危険回避のためにいったん下げていたイーサリアムの価格も、ハードフォーク以前の価格に近付きつつあります

 

仮想通貨(暗号通貨)を真に愛している人は、完全なる分散化を望むのだと思いますが、その実現はまだまだ遠そうです

資産を預けている身にとって、安全性はやはり欠かせない部分ですし、問題が起こった後に対処する人も必ず必要になります

 

何はともあれ無事ハードフォークの成功に敬意を表したいと思います

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ⅰPhon7が仮想通貨を後押し

ⅰPhon7が仮想通貨を後押し

 

いよいよAppleより発表されたi Phon7/7 Plusに標準搭載されるiOS10。

そのiOS10ではiMessage内でCircleのビットコイン決済が利用可能になる。

Circleはこれまでビットコインの普及のために様々な活動を行ってきましたが、今年の夏には中国の投資家より6000万ドルの資金調達を成功させた。

彼らはアプリを用いて世界中の人々をグローバルに繋げようとしていて、ドルやポンド、ユーロなどの通貨もウェブやEメール、その他のプロトコルと同様に消費者同士をグローバルに繋げようとしている。

扱われる仮想通貨(暗号通貨)の種類はBitcoin、Ethereum、Litecoin、Doge、Ripple、TheDAOの6種類が発表されているが、最新のjaxx walletの動画を見ると、RippleからETCへ使用できる仮想通貨(暗号通貨)が変更されているかもしれない。

今のところ確証はないので何とも言えないが、ますます仮想通貨(暗号通貨)業界が活性化されるのではないでしょうか。

Appleの公式発表の場でも、日本のSuikaが動画で紹介されており、今後ますます便利になっていくことが予想される。

仮想通貨(暗号通貨)業界では遅れていた日本ですが、来年の三菱東京UFJの仮想通貨と共に、広がりが期待できそうですね。

まずは仮想通貨(暗号通貨)投資にビットコインから始めてみませんか?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

韓国の最大のビットコイン取引所がETCを!

韓国最大の取引所がETCを開始!

 

韓国の大手ビットコイン取引所、KorbitがETCの取引を開始しました!

取引開始を記念して、手数料が無料になるので、取引高が上がる可能性があります。

取引手数料が無料になるということは、それだけ取引高が見込めるから無料にするのでしょう。

もちろん、今後手数料が発生することもありますが今しばらくはお得感があるかもしれませんね。

手数料というのは、あまり取引をしない人には大きな問題はないですが、頻繁に売り買いをする人にとっては積もり積もって大きな金額になります。

Korbitは韓国におけるベンチャーキャピタルによる支援を受けた2社の取引所のうちの1社で、現在は韓国暗号通貨市場のシェアの大半を独占しており、桁外れの高い取引量を誇る取引所である。

Korbitがイーサリアム・クラシックの全面支援を発表したことで、近いうちに他の韓国大手取引所もイーサリアム・クラシックの取引を開始する可能性が非常に高いだろう。

イーサリアムのハードフォークから始まったETCですが、いま市場に定着しつつあります。

ETCの今後の動向から目が離せません。

9月以降にはイーサリアムを使ったプロジェクトも多数出てくることを考えても、今後利用者が増えることが予想されます。

以前にも注目されるプロジェクトがあるときは、一時的に高騰していたことを考えると、また9月には・・・

あくまで私の推測ですので、ご自身の自己責任での交換をよろしくお願いいたします。

仮想通貨の授業

仮想通貨が5倍に?

仮想通貨が5倍に?

富士キメラ総研の発表によると、2020年国内の仮想通貨(暗号通貨)の市場が5.4倍の1兆円規模になると予測している。

 

仮想通貨(暗号通貨)というと、まだまだ怪しいとか怖いとかいうイメージを持たれている人も多いと思いますが、来年4月からはSBI証券が送金手段をリップルベースにすると発表していますし、三菱東京UFJ銀行が来年の秋より仮想通貨(暗号通貨)を発行することを発表していることで、ますます身近に感じるようになってきているのではないでしょうか。

 

そのことで、来年から東京オリンピックに向けて、どんどん海外への対応ができるようにしていく必要性からも、仮想通貨(暗号通貨)が広まっていく可能性が高まる可能性が出てきました。

 

仮想通貨(暗号通貨)が広まることから予想されることは、本当に必要なものの価値が認められていき、なくてもいい仮想通貨(暗号通貨)に関しては、淘汰されていくことになると思われます。

 

今年ビットコインが通貨として認定するという法案が国会で通ったことで、来年から税金に関することも整備され、今まで無許可で運営をすることができた取引所も淘汰されていくことになるでしょう。

仮想通貨(暗号通貨)の市場規模が5.4倍の予想をされていますが、これが底上げになるのか、それとも仮想通貨(暗号通貨)の種類が増えるのか筆者は仮想通貨(暗号通貨)自体の価値が底上げされるであろうと予想していますが、皆さんはいかがでしょうか?

仮想通貨の授業

イーサリアムクラシック高騰

イーサリアムクラシックが高騰

ハードフォーク以降何かと話題になっているイーサリアムとイーサリアムクラシックですが、イーサリアムクラシックが高騰しています。

逆にイーサリアムが下がってきているので、イーサリアムとイーサリアムクラシックのバランスがかなり接近してきている。

昨夜から本日朝へのイーサリアムクラシックの高騰の要因としては、各方面からのイーサリアムクラシックへの援護射撃ともいえる発言が相次いでいる。

取引所や、ウォレット会社までもがイーサリアムクラシックを応援するというのだからただ事ではない。

このままいけばイーサリアムクラシックの資産総額が、イーサリアムに並ぶのも時間の問題かもしれない。

今後もイーサリアムクラシックの動向から目が離せませんね。

現在イーサリアムを使ったプロジェクトも進行中ですので、ご興味ある方はお問い合わせください。

なお、本日朝方ビットコイン価格の下落に関する情報ですが、大手取引所「Bitfinex」がまたもや取引できない状況になり、その間に投げ売りが始まるという過去にも半減期前に起こった現象と同じことが起こってしまいました。

更にビットコインが盗まれるという事態も起こっているようなので、ビットコインの管理は何度も言いますが取引所が便利だからと放置しないようにしてくださいね。

大切な財産ですので、使わない時はウォレットに保管するようにしてください。

また、仮想通貨(暗号通貨)について学びたい方は是非以下のリンクからご登録ください。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインが証券会社で取引できるようになりました

ビットコインが上場

ビックニュースが入ってきました。

以前にアメリカでウィンクルボス兄弟が上場を目指しているという話はしたと思いますが、先にヨーロッパの証券取引所でビットコインがExchange-Traded Instrument (ETI) として上場し、取引が可能になりました。

これにより欧州の投資家は法制下でビットコインを取引できるようになり、市場に参加しやすくなることになります。

どういうことかというと、一般の投資家が参加しやすくなるということは、資金の流入が考えられるので、今後ビットコイン自体の資産総額が底上げされて、価格が高騰する可能性がある。ということです。

今まで1部の仮想通貨(暗号通貨)を取り扱う人たちのみが投資していた中で、一般の投資家が参加するようになれば、底上げすることによる安定も考えられるようになってきたということです。

ビットコインの資産総額が、今現在1兆円規模程度に対し、それがさらに高くなっていけば今のような価格の下落が起こりにくくなると思っていただいていいと思います。

もちろん、資産総額がさらに何倍にも膨れ上がればの話ですが・・・

ヨーロッパと言えば、過去にビットコインが高騰したきっかけともいえる、ユーロ危機が思い出されます。

今現在経済不安に陥っている、ヨーロッパの国でも資金の流入は考えられるようになるでしょう。

あくまでまだ推測に過ぎないので、そうなるとは言えませんが、そうなる可能性が高くなってきたと受け止めていいと思います。

あなたも仮想通貨(暗号通貨)を始めませんか?

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Ethereum Classic 誕生

Ethereum Classic 誕生

仮想通貨(暗号通貨)資産総額ランキング2位のイーサリアムが完全に分離して、イーサリアム・クラシックが誕生しました。

先日行われたイーサリアムのハードフォークに対して反対派と賛成派に分かれる形になったイーサリアムでしたが、ハードフォークに反対している人たちのチェーンがイーサリアム・クラシックとして誕生した形になりました。

現在イーサリアム自体はハードフォーク後に価格の高騰を続けている状態ですが、イーサリアムクラシックは大幅に値を下げた後現在徐々に値を回復していっています。

話題性もあり、一日の取引高はとんでもない取引量になっています。

現在いろんな憶測が飛び交っていますが、やはり技術者たちはハードフォークはしないほうが良かったという県警の方が多い中、イーサリアムの価格自体は上がっています。

価格が上がっているから正解というわけではないですが、今後の値動きに注目しています。

価格=民意の反映と言ってもいい世界ですので、数年後その答えが出るのかもしれません。

少なくとも時代が変われば民意は変わります。

10年前の正しさは、今の正しさではありませんし、そこに柔軟についていくことが今後大切になっていくでしょう。

話題は変わりますが、もうすぐNEM(XEM)の重大発表があるそうです。

8月頭に公開予定だそうですので、その情報がどのくらい相場に影響を及ぼす情報になるのかわかりませんが、どう相場に影響が出てくるのか今から楽しみです。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアム価格高騰

イーサリアム価格高騰

先日お伝えした、イーサリアムのハードフォークが無事に成功したことで、今現在もイーサリアムの価格が高騰しています。

もちろんこの高騰もいつまで続くかはわかりませんが、以前に記録していた2000円くらいまでは上がる可能性はありますね。

もしかすると、今回の成功により「イーサリアムは安心通貨だ。」と考える人が増えることで、更に上がる可能性まで出てきました。

もちろん楽観視だけはしてはいけませんがハードフォークの成功によって、イーサリアムを支持した人がたくさんいることは確かなことだと言えるでしょう。

7月後半から、8月前半にかけてまたビックニュースが出る予定の通貨も控えていますので、ニュースが出ましたらお伝えしていこうと思います。

今現在の仮想通貨(暗号通貨)の資産総額を見ても、良い材料が出ると簡単に仮想通貨(暗号通貨)の価格高騰に出逢うことが出来ます。

いかに早く情報を入手し、その情報をもとに仮想通貨(暗号通貨)を購入しておくことが、あなたの資産を増やすことになるのは簡単にイメージできることでしょう。

逆に考えると、簡単に下がることもありますので、初心者の方は専門家の意見や、たくさん情報源を持ってから投資をしてください。

今はあまりにもたくさん仮想通貨(暗号通貨)が出ていて判断が素人ではむつかしい状況になっています。

投資をしたものの、公開されたらすぐに使えなくなるコインや、投資をした瞬間に一気に下がってしまうコインもあります。

仮想通貨(暗号通貨)に取り組みたい方は、まずは基礎が学べる「世界一わかりやすい仮想通貨の授業」にご登録ください。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアムハードフォーク成功

イーサリアムハードフォーク成功

あれだけ仮想通貨(暗号通貨)界を騒がせたThe DAO事件も7月20日22時30分頃に行われたイーサリアムのハードフォークによりあっさりと解決してしまった。

The DAO事件によって半分近くまで落ち込んだイーサリアムの価格も少しづつではあるが回復傾向にある。

仮想通貨(暗号通貨)の分散型信者の方たちには、今回のハードフォークを否定的にとらえている人が多いが、ハードフォーク後イーサリアムの価値がどう変わるかによって民意はどう受け取っているのかがわかるだろう。

とはいえ、今価格が上昇しているからと言って、民意がハードフォークを支持していると受け取るのは時期尚早で、単なるお祭り騒ぎの可能性も高い。

今後の値動きに注目したい。

さて、過去にビットコインのマウントゴックス事件により、多額の損害を受けたケースがあったが、今回のイーサリアムのハードフォークにより、仮想通貨(暗号通貨)というもののより一層の安全性が確認されたと受け取っているのは私だけだろうか。

まだまだ仮想通貨(暗号通貨)界は数億円動かすだけで値動きが半端なく動いてしまうくらいの小さな市場に過ぎない。

今のままではブロックチェーンやスマートコントラクトは安全だと言えても、資産運用を考えるとまだまだ安心とは言えない世界と言えるだろう。

そう言っている間にも、様々なプロジェクトが作り出されて行っている。

その中で将来的に生き残るプロジェクトを見極める目も必要と言えるだろう。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で