タグ別アーカイブ: カルダノ

三菱東京UFJ銀行と仮想通貨の今後の展望

三菱東京UFJ銀行と仮想通貨の今後の展望

以前ご紹介していた私のおすすめのひとつ
XEMが急激に上昇してますね!
何人か「買いました!」と言ってくれていたので
ちょっとほっとしてます(笑)
https://youtu.be/WSJEd1NyCGk
今日は少しまじめに三菱東京UFJ銀行の
狙いについて書いてみようと思います
いや!いつもまじめです!(笑)
三菱東京UFJ銀行が今年の秋から
MUFGコインを発行するのはご存知だと思いますが
仮想通貨ではありますが
1円=1MUFGコインということで
価格が保証されているものというものになります
とうことは、中央集権的であり
プライベートチェーンというものになります
https://youtu.be/6YKM2DoRcnc
三菱東京UFJ銀行が取り入れる理由としては
やはりブロックチェーンというものの安全性と
今までの現金を扱うよりも経費がかなり安くなるということがあげられます
これにより、銀行系の国際送金もかなり安くなるでしょう
面白いのがウォレットを持てば
三菱東京UFJ銀行に口座を作らなくても
MUFGコインを持つことができるという点です
そうなると会社の飲み会などの割り勘の時
仮想通貨なら1円単位で徴収できますし
そこで受け取ったMUFGコインを換金できれば
使う便利さが生まれます
そう考えると今後コンビニなどでの導入は早そうですし
仮想通貨を使う環境整備は整っていくでしょう
使いこなすことができればカードを使うよりも
便利に安く使うことができるようになるはずです
というのもお店側としてはカード決済してもらうより
現金払いのほうがいいに決まっています
カードを使われると実際にお金を受け取るまでの
タイムラグがかなりありますし
カード会社にも手数料を支払っているのはお店です
ということは現金同様にMUFGコインが使われるとなると
お店側もそれだけサービスとして
割引や特典を付けることができるようになります
更に言うならば
実際に現金があまり使われない世の中になると
銀行強盗などの現金目当ての犯罪も減ることになるでしょう
仮想通貨が今年通貨ということになれば
今まで銀行法で手を出せなかった銀行も
ビットコイン当たりは触りだす可能性もあります
これからの動向がさらに楽しみですね!
https://youtu.be/6YKM2DoRcnc
明日は福岡に行きますので
セミナーに来られる方はよろしくお願いいたします!
明後日は大阪、明々後日は東京になりますので
お会いできるのを楽しみにしてますね!
当日参加も受け付けてくれるようですので
お時間のある方は是非!
***********************
《Quanta事業説明会案内》
日本国内向けにプレセールを再開に伴い
1月末から事業説明会を開始致します。
開催地域につきましては、東京、大阪、名古屋、福岡を予定しております。
またQNT交換は、中国をはじめとした
アジア圏の皆様を優先とさせていただきますので
交換状況によっては日本国籍の皆様の交換を
停止する可能性があることをあらかじめご了承ください。
交換をご希望の方は、お早めにお願い致します。
〈開催日程〉
■福岡会場
日時: 2017/01/28 18:00-20:00
会場: リファレンス東駅ビル会議室(会議室M)
住所: 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-14
■大阪会場
日時: 2017/01/29 13:00-15:00
会場: U’s2 貸し会議室(I室)
住所: 大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル3F
■名古屋会場
日時: 2017/01/29 19:00-21:00
会場: TKPガーデンシティ名古屋新幹線口(カンファレンスルーム7D)
住所: 愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル
■東京会場
日時: 2017/01/30 19:00-21:00
会場: TKP新橋汐留ビジネスセンター(101)
住所: 東京都港区新橋4-24-8 2東洋海事ビル
〈参加費〉
1000円
※事前予約でビットコインプレゼント
ご予約はこちらから↓
https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1467354950apwQPoFv
ご予約はライン@に返信いただいても可能です。
下記メールアドレスからもご予約いただけます。
〈MAIL〉
seminar-support@one8-association.co.jp
〈WEB〉
http://one8-association.co.jp/
〈Facebook〉
https://www.facebook.com/one8association/
〈Twitter〉
https://twitter.com/OEassociation18
**************************

中国の動向がビットコインに与える影響は?

中国の動向がビットコインに与える影響は?

 

中国の取引所であるBTCC、Huobi、OK Coinの3社が信用取引を中止することになり、更には手数料を24日から0.2%かけると発表されました。

今までビットコイン価格を先導してきた中国だけに、この手数料は大きく影響を与えそうだ。

私個人としては相場で稼ごうとする人たちや、価格操作しようとしている人たちが少なくなることで安定してくれると思っているのでポジティブにとらえていますが、このことが短期的にどのように影響を与えるのか見ていきたい。

このことで次に起こる可能性があるのは、日本の取引所も同じように手数料をかけてくるかもしれないということ。

現在のビットコイン価格から考えると1ビットコインを取引するのに手数料が200円かかることになる。

そうなれば気軽に売ったり買ったりすることができなくなるので、持っておく人は特に影響はないが、持っておこうと思っていない人たちが、手放した後再度購入意欲がわかなくなる可能性が考えられる。

私個人としては、長く持つことしか考えていないし、最近急に取引高が上がっていることで、送金に時間がかかりすぎていたので、少し熱が冷めてくれることのほうが嬉しいのですが・・・

さて、この報道を受け日本の取引所がどう出るのか楽しみですね。

先週先々週と東京と大阪で行わせていただいた仮想通貨セミナーが合計140名を超えてきていただくことが出来ました。

本当にありがとうございます。

特に新幹線に乗ってきていただいた方も多く、感激です。

今後もリクエストがあれば全国へ行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

仮想通貨の授業

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

ビットコインはまだ下がる?

ビットコインはまだ下がる?

 

昨日午後3時にビットコイン謎の上昇として動画を上げていたのですが

夜9時のメルマガの後、10時に価格が急降下しました。

恐らく半減期のころと同様現在は仕手筋が儲け時と価格を動かしている可能性が高いです。

少しの下げであれば、まだまだチャンスと投資する人が多いので、その心理を利用しているのでしょう。

詳しくは今日の動画で解説していますが、私が考えている適正価格からはまだ高いので、余程のニュースが入らない限りまだ下がる可能性は否めません。

充分に気を付けていただきたい相場だと言えます。

 

中国で取引所に検査が入り、レバレッジの禁止や取引所の不正が発覚したことで、今後法が施行される日本でも取引所にはかなりの監査の目が光ることになるでしょう。

私としては、ビットコインが適正価格になることで、本当の価値が見えることになるためうれしいことだととらえています。

まだまだ投機対象と言われているビットコインが、いつの日か本当の意味で世界に認められる日が来ることが楽しみです。

もちろんそのためにはもっと資産総額も大きくならなければいけませんし、課題は山積みですけどね。

 

週末にはアマゾンで一位を取った私の仮想通貨セミナーが大阪で開催されます。

 

メルマガ読者のみの募集ですので、是非この機会にメルマガへご登録ください。

皆さんにお会いできることを楽しみにしてますね。

仮想通貨の授業

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

急激な円高でビットコインに与える影響

急激な円高でビットコインに与える影響

 

本日の動画でもお話ししていますが、急激な円安へと動きました。

そのことで、海外の取引所のビットコイン価格が上がっています。(そう見えるだけ)

日本のビットコイン価格と海外のビットコイン価格の差が縮まったことで喜んでいたのですが何のことはない単なる急激な円安でした(笑)

例えば、現在海外で1BTCが790$だったとします。

790$という海外での価値が同じでも115円換算なら790$は90850円ですが、117円換算なら92430円になります。

たった2円の差が、1BTCとなると大きな差になってきます。

ですので、今回一時的な価格差の幅になっている可能性も考慮しておくべきだと思います。

もちろん、長い目で見れる方は問題ありませんが短期トレード目的のかたは注意しておいてくださいね。

以前からお伝えしているように、日本と海外の取引所とのビットコインの価格差はあまり大きくなりすぎると縮まる傾向にあります。(どちらかというと、海外の価格に日本が近づくことのほうが多い。)

今現在急激な円安によって、ドルを円換算することで価格差が縮まったように見えているだけの可能性が高いので、様子を見ておいたほうがいいでしょう。

現在QUANTAという仮想通貨が、プレセール終了間近です。

詳細お申し込みはメルマガのほうへお問い合わせください。

メルマガでは
仮想通貨の情報や投資案件など
さまざまな情報を提供しております
この機会に是非ご登録ください。
仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

中央銀行が仮想通貨を発行したら・・・

中央銀行が仮想通貨を発行したら・・・

 

現在仮想通貨に対して各国が研究している。

「多くの国の中央銀行が、仮想通貨に強い関心を寄せている。今年6月にアメリカ連邦準備制度、世界銀行、IMFが主催した「ブロックチェーンとフィンテックに関するフォーラム」には、90を超える国の中央銀行が参加した(CoinDesk参照)。」

これだけの国の中央銀行が会するのはただ事ではないと言っていいでしょう。

もちろん、まだまだ国が取り入れるにはいろんなハードルがあり、今のところ導入を検討しているといったところでしょうか。

ですが、それほどビットコインをはじめとする仮想通貨が便利で安全、そして何より経費削減につながることが分かったのでしょう。

「アジアでも、中国、韓国、シンガポールの中央銀行が取り組んでいる。中でも熱心なのがシンガポールの中央銀行で、仮想通貨技術を使った資金取引システムの実証実験を始める。これには、三菱UFJフィナンシャル・グループのほか、米バンクオブアメリカ・メリルリンチや、クレディ・スイス、英HSBCなど9社が組む連合体と、米ベンチャー企業のR3、シンガポール取引所が加わる。実証実験では、まず仮想通貨技術を活用した24時間対応の送金サービスを取り上げ、その後、国境を越えた取引に検討対象を広げる(日本経済新聞参照)。」

一つ言えることは、まだまだビットコインをはじめとする仮想通貨自体が使いやすいか?と言われるとそうとは言えない。

パソコンやネットに親しんできた方には問題なくても、今までそんなものに触れてこなかった人たちにとっては大変だろう。

ただ、国が取り組むとなると更なる改善が期待されるので、私としては規制をしてくれてもいいので、どんどん使いやすさを追求していただけるといいと思っています。

さて、次はどんなニュースが飛び出すのか楽しみですね!

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

ビットコイン価格が11万円超!

ビットコイン価格が11万円超!

 

先日高額紙幣が撤廃されるといわれていたインドで、ついにビットコイン価格が1000ドルをつけました。

日本円にして約11万4千円!!!

インドが今回急にこのような処置をとったのにはきちんと理由があるのですが、今後もこのようなことが世界で起こるたびにビットコインが見直される可能性は高いですね。

過去に日本でも預金封鎖というのがありましたが、これからの日本ではまず考えられないでしょうけど、当時の日本という国を見ていても、闇市があったり先進国と呼べる状態でなかったことがわかります。

私自身が海外へ行った先でも、まだまだ発展している最中で、税金がまともに払われていなかったり、裏金が当たり前だったりということを考えると、今回のインドの処置は当然と言えば当然かもしれません。

来年日本でもビットコインをはじめとする仮想通貨が通貨として法が施行されますが、そこで文句を言う人はまず何かしら悪いことをしている人でしょう(笑)

仮想通貨がこれからもっと広まるためには、法の施行は必須です。

マネーロンダリングや、詐欺を働くために存在しているのではありません。

今の暮らしをより良いものにするために、ナカモトサトシが論文を書いたのですから。

法が整備され始める来年が楽しみですね!

明日急きょ開催が決まったセミナーがたった3時間で満席になりました。

メルマガメンバーの方だけのシークレットだったにもかかわらず、本当にありがとうございます。

現在メルマガメンバーが急速に増えていることで、よりよい情報を伝えていく励みになりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メールマガジンへの登録、質問などは下記フォームよりお願いいたします。

torokuword1

名前
メールアドレス

スイス郵便貯金が個人にマイナス金利!

スイス郵便貯金が個人にマイナス金利!

 

「スイスの郵便貯金、個人客にマイナス金利 年1%  2016/11/12 1:05  【ジュネーブ=原克彦】

スイスの郵便貯金を運営するポストフィナンスは11日、個人顧客を対象に口座残高の
100万スイスフラン(約1億700万円)を超える金額に年1%のマイナス金利を適用すると発表した。

2017年2月1日から実施する。
同国の大手金融機関が個人顧客にマイナス金利を導入するのは初めて。

ポストフィナンスはスイス国立銀行(中央銀行)が15年1月に導入したマイナス金利の影響で、
「今年は既に1千万スイスフラン以上の費用が生じている」と説明。
実際にマイナス金利が適用される顧客はごくわずかだという。 」(日本経済新聞)

表題に驚いた方も多いと思いますが、残念ながら筆者はそこまで預金があるわけではないのであまり関係ありません(笑)

ですが、少しずつ金融の世界に歪が出てきているということでしょう。

だからと言ってあまり不安にならなくていいと思います。

そのうち日本でも同様なことが起こるかもしれませんが、しっかりと資産を分散しておけばいいのです。

日本の円はやはり世界的にみても安心通貨ですが、縁だけではなくドルや現物の金、それにビットコインなど比較的信頼できるものに分散しておきましょう。

そしてそのときに使いやすいものを使うようにしていると、それだけでまた資産運用になっていきます。

不安にならずに行動することが大切ですね!

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

韓国大手銀行ビットコインの取り扱い開始!

韓国大手銀行がビットコインの取り扱いを開始!

 

社会的信頼が高いとされている韓国大手銀行がビットコインの取り扱いを開始しました。

これはある意味、ビットコインの社会的信頼が高まってきたといえるビックニュースと言えるのではないでしょうか。

現在仮想通貨バブルが来つつあるといわれているなかで、詐欺も横行しているためビットコインの信頼にまで今まで影響してきましたが、「やっとここまで来たか。」というのが感想です。

ひとつ気になるのは、詐欺が横行していることも事実ですが、詐欺は必ずと言っていいほど「必ずもうかる!」とキーワードに挙げています。

私のセミナーにくるお客様でも、「必ずもうかりますか?」と聞かれることがありますが、この世界において「必ず」というものが存在するとしたらそれは詐欺以外にありません。

それでも「必ず」を求めている人は自ら詐欺に近づいていることに気づいてほしいところです。

もちろん私のところにも詐欺の案件の話がたくさん来るので、いろいろ知っていますが、「詐欺=必ず被害者がいる。」ということなので、私は自分自身もやりませんし、人にも教えることはしません。

たまに聞くのが「訴えられていないのに詐欺と言えるのはなぜか?」と言ってくる人もいますが、では詐欺とは何でしょうか?

例えば、ねずみ講やネットワークビジネスは必ず最後の人が存在します。

なのに買っただけではもうからず、あとからあとからエンドレスに買う人が出てきてくれないと継続できないビジネスは私は詐欺だと思っています。(訴える人がいなくても)

そもそも自分が騙されたと思って考えてみてください。

数万円や数十万円騙されたとしましょう。

そして裁判を起こすとしたら、その裁判費用や裁判にかかる時間を考えるとほとんどの人がもう泣き寝入りしているに過ぎないのです。

そういう詐欺の仮想通貨やビジネスがなくなり、純粋に良い仮想通貨が広まってくれることを願います。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

泉忠司と土屋ひろしの仮想通貨とは

泉忠司と土屋ひろしの仮想通貨とは

 

日銀の黒田東彦総裁は仮想通貨の技術が

「金融に大きな変化をもたらす」とする一方

情報の安全性確保などが課題だと述べた。

日銀は4月にフィンテックセンターを行内に設置。

国際的に出遅れているフィンテック市場の育成に向け

主役の民間をどうサポートできるかの研究に着手した。

この日の会合は日銀とNECや日本IBM

NTTデータなど8社との共催だ。

日銀の黒田総裁が仮想通貨について語ることからも

日本の中で仮想通貨が広がっていっていることが

見て取れます。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC23H0F_T20C16A8EA2000/

本日は松宮さんに直撃でお話ししてきて

さらには泉さんのウェビナーを見ました。

 

全貌を今日聞けるのかと思いきや

今日は特に内容はなかったですね

 

私は個人的にお会いして

少しは内容知っていますが

またおいおいお話ししていきますね。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン価格の下落とその要因

ビットコイン価格の下落とその要因

 

昨夜ここのところ順調に上がってきていたビットコイン価格が10%も下落しました。

まあビットコインにかかわり続けている人にとってはそれほど大きく感じないのですが、買い始めたばかりの人にとってはショックを受けたかもしれません。

ではその要因を見ていこうと思います。

昨日「ブルームバーグニュース」で中国の政府当局が、中国から人民元が流出するキャピタルフライトの懸念をうけて、ビットコインを用いた送金の制限に向けて動き始めているとの情報を関係筋(people familiar with the matter)が明かしたという。(ビットコインニュースより)

このことから市場が反応したと思われています。

ですが、「アナリストのテュール・デメスター(@tuurdemeester)氏らによれば、ニュースは投機的な目的のために利用されたのではないかとソースの信憑性を疑っている。中国経済誌JRJは、ブルームバーグにソースの確認を行なったが、返答は得られなかったとコメントしている。」(ビットコインニュース)

と書かれているように、今のところ噂にすぎず事実確認は一切できていない。

私個人としては、仮に中国で規制がかかるともちろんビットコインの価値が【一時的】に下がると思いますが、私は海外でマイニングをお願いしているので、逆にそのぶんマイニングできるようになり、長い目で見ればうれしいことになると思っています。

もちろん、手放しで喜べるかどうかはわかりませんが、仮想通貨とは何なのか?ということを考えれば世界で使えるものなので、中国で規制されても影響はあるが「価値がなくなることはない」と考えています。

私はどう転んでも得をするようにネタを仕込んでいますから。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で