動画で学ぶ仮想通貨

買い方から運用・保管方法まで!

Tag: イーサリアムクラシック

【速報】イーサリアムハードフォーク成功

【速報】イーサリアムハードフォーク成功

 

今回のハードフォークは、前回のThe DAOの時と違い、特に問題もなく行われました

 

もちろん今後もイーサリアムは攻撃され続けるでしょうし、今後もハードフォークは続くでしょう

危険回避のためにいったん下げていたイーサリアムの価格も、ハードフォーク以前の価格に近付きつつあります

 

仮想通貨(暗号通貨)を真に愛している人は、完全なる分散化を望むのだと思いますが、その実現はまだまだ遠そうです

資産を預けている身にとって、安全性はやはり欠かせない部分ですし、問題が起こった後に対処する人も必ず必要になります

 

何はともあれ無事ハードフォークの成功に敬意を表したいと思います

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアムが2度目のハードフォーク?

イーサリアムが2度目のハードフォーク?

 

7月にイーサリアムがThe DAOの問題で(過去記事参照)ハードフォークを行いましたが、今回は継続するDOS攻撃の問題に対する対策としてハードフォークを行うことを正式決定した模様です。

 

実質イーサリアムをけん引しているビタリックの意見としては、今がベストタイミングだというのだが・・・

 

前回のハードフォークでは、ETC(イーサリアムクラシック)が新たに誕生し市場を困惑させたが今まで通りイーサリアムの価値はそれなりに維持していたが、今回の件でいったい信用はどうなるのだろうか?

 

もちろん前回は盗まれたことによるハードフォークだったので、今回とはまったく意味が違うのだが、何かあるたびにハードフォークを繰り返すのでは市場としては信頼を落とすことにつながるかもしれない。

 

リスク回避ですでに市場は値を下げている。

 

今後もイーサリアムを使ったプロジェクトも多数存在しているし、このことでそれほど悲観的になる必要はないのかもしれないが、ビットコインのような信頼はまだまだ先の話になると思われる。

 

私自身はイーサリアムのコミュニティを信頼しているので、このまま保有している予定ですが、どうされるかはご自身で判断してください。

 

分散型を理想とする仮想通貨(暗号通貨)だけに、本当の意味で分散型と言えるようになるまでには道のりはまだ遠そうです。

 

ですが、何か新しいことを始めるときは問題はつきものなので、今後も見守っていこうと思います。

 

ビットコインのご購入は、是非ビットフライヤーで!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

仮想通貨の授業http://bit.ly/1Sk9II3

韓国の最大のビットコイン取引所がETCを!

韓国最大の取引所がETCを開始!

 

韓国の大手ビットコイン取引所、KorbitがETCの取引を開始しました!

取引開始を記念して、手数料が無料になるので、取引高が上がる可能性があります。

取引手数料が無料になるということは、それだけ取引高が見込めるから無料にするのでしょう。

もちろん、今後手数料が発生することもありますが今しばらくはお得感があるかもしれませんね。

手数料というのは、あまり取引をしない人には大きな問題はないですが、頻繁に売り買いをする人にとっては積もり積もって大きな金額になります。

Korbitは韓国におけるベンチャーキャピタルによる支援を受けた2社の取引所のうちの1社で、現在は韓国暗号通貨市場のシェアの大半を独占しており、桁外れの高い取引量を誇る取引所である。

Korbitがイーサリアム・クラシックの全面支援を発表したことで、近いうちに他の韓国大手取引所もイーサリアム・クラシックの取引を開始する可能性が非常に高いだろう。

イーサリアムのハードフォークから始まったETCですが、いま市場に定着しつつあります。

ETCの今後の動向から目が離せません。

9月以降にはイーサリアムを使ったプロジェクトも多数出てくることを考えても、今後利用者が増えることが予想されます。

以前にも注目されるプロジェクトがあるときは、一時的に高騰していたことを考えると、また9月には・・・

あくまで私の推測ですので、ご自身の自己責任での交換をよろしくお願いいたします。

仮想通貨の授業

イーサリアムクラシック高騰

イーサリアムクラシックが高騰

ハードフォーク以降何かと話題になっているイーサリアムとイーサリアムクラシックですが、イーサリアムクラシックが高騰しています。

逆にイーサリアムが下がってきているので、イーサリアムとイーサリアムクラシックのバランスがかなり接近してきている。

昨夜から本日朝へのイーサリアムクラシックの高騰の要因としては、各方面からのイーサリアムクラシックへの援護射撃ともいえる発言が相次いでいる。

取引所や、ウォレット会社までもがイーサリアムクラシックを応援するというのだからただ事ではない。

このままいけばイーサリアムクラシックの資産総額が、イーサリアムに並ぶのも時間の問題かもしれない。

今後もイーサリアムクラシックの動向から目が離せませんね。

現在イーサリアムを使ったプロジェクトも進行中ですので、ご興味ある方はお問い合わせください。

なお、本日朝方ビットコイン価格の下落に関する情報ですが、大手取引所「Bitfinex」がまたもや取引できない状況になり、その間に投げ売りが始まるという過去にも半減期前に起こった現象と同じことが起こってしまいました。

更にビットコインが盗まれるという事態も起こっているようなので、ビットコインの管理は何度も言いますが取引所が便利だからと放置しないようにしてくださいね。

大切な財産ですので、使わない時はウォレットに保管するようにしてください。

また、仮想通貨(暗号通貨)について学びたい方は是非以下のリンクからご登録ください。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインが証券会社で取引できるようになりました

ビットコインが上場

ビックニュースが入ってきました。

以前にアメリカでウィンクルボス兄弟が上場を目指しているという話はしたと思いますが、先にヨーロッパの証券取引所でビットコインがExchange-Traded Instrument (ETI) として上場し、取引が可能になりました。

これにより欧州の投資家は法制下でビットコインを取引できるようになり、市場に参加しやすくなることになります。

どういうことかというと、一般の投資家が参加しやすくなるということは、資金の流入が考えられるので、今後ビットコイン自体の資産総額が底上げされて、価格が高騰する可能性がある。ということです。

今まで1部の仮想通貨(暗号通貨)を取り扱う人たちのみが投資していた中で、一般の投資家が参加するようになれば、底上げすることによる安定も考えられるようになってきたということです。

ビットコインの資産総額が、今現在1兆円規模程度に対し、それがさらに高くなっていけば今のような価格の下落が起こりにくくなると思っていただいていいと思います。

もちろん、資産総額がさらに何倍にも膨れ上がればの話ですが・・・

ヨーロッパと言えば、過去にビットコインが高騰したきっかけともいえる、ユーロ危機が思い出されます。

今現在経済不安に陥っている、ヨーロッパの国でも資金の流入は考えられるようになるでしょう。

あくまでまだ推測に過ぎないので、そうなるとは言えませんが、そうなる可能性が高くなってきたと受け止めていいと思います。

あなたも仮想通貨(暗号通貨)を始めませんか?

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Ethereum Classic 誕生

Ethereum Classic 誕生

仮想通貨(暗号通貨)資産総額ランキング2位のイーサリアムが完全に分離して、イーサリアム・クラシックが誕生しました。

先日行われたイーサリアムのハードフォークに対して反対派と賛成派に分かれる形になったイーサリアムでしたが、ハードフォークに反対している人たちのチェーンがイーサリアム・クラシックとして誕生した形になりました。

現在イーサリアム自体はハードフォーク後に価格の高騰を続けている状態ですが、イーサリアムクラシックは大幅に値を下げた後現在徐々に値を回復していっています。

話題性もあり、一日の取引高はとんでもない取引量になっています。

現在いろんな憶測が飛び交っていますが、やはり技術者たちはハードフォークはしないほうが良かったという県警の方が多い中、イーサリアムの価格自体は上がっています。

価格が上がっているから正解というわけではないですが、今後の値動きに注目しています。

価格=民意の反映と言ってもいい世界ですので、数年後その答えが出るのかもしれません。

少なくとも時代が変われば民意は変わります。

10年前の正しさは、今の正しさではありませんし、そこに柔軟についていくことが今後大切になっていくでしょう。

話題は変わりますが、もうすぐNEM(XEM)の重大発表があるそうです。

8月頭に公開予定だそうですので、その情報がどのくらい相場に影響を及ぼす情報になるのかわかりませんが、どう相場に影響が出てくるのか今から楽しみです。

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で