マウントゴックス事件と仮想通貨

マウントゴックス事件と仮想通貨

マウントコックス事件と言えば、日本人がビットコインという存在を知る初めての機会になったといってもいいのではないでしょうか?

ではこのマウントゴックス事件というのはどういうことだったのか?そして仮想通貨(暗号通貨)ビットコインとどう関係していたのかを見ていきましょう。

そもそもマウントゴックスというのは、仮想通貨(暗号通貨)の取引所になります。

証券会社をイメージしていただけるといいかと思います。

ビットコインや仮想通貨(暗号通貨)自体は不正ができないことで広まってきたのですが、取引所となるとまた話は違います。

マウントゴックス事件の真相としては、二重引き出しができてしまうという会社のシステム自体の問題であったようです。

仮想通貨の授業

オンライン決済としてはかなり昔からある詐欺なのですが、当時最大手と言われていたマウントゴックスにはそれにすら対応できていなかったのです。

仮想通貨(暗号通貨)の取引所は基本的に誰でも運営できてしまうからこその事件だったのかもしれません。

仮想通貨(暗号通貨)のビットコイン自体は安全なのに、その仮想通貨(暗号通貨)を扱う取引所自体はまだまだ安全であるとは言い切れないのが現状でしょう。

日本でも急速に法の整備を整えていこうとしていますが、いかに信頼できる取引所を選ぶか?というのは大きな問題であるといえます。

このサイトでもお勧めの取引所をご紹介していますので、是非参考になさってください。

私が勧めるのはやはり資本金が他とは格段に違うこと、そして日本で唯一監査法人と契約していることです。

マウントゴックス事件のような被害に遭わないためにも、取引所選びも、仮想通貨(暗号通貨)選びも慎重に行ってくださいね。

「世界一わかりやすい仮想通貨の授業」に登録にご登録いただければ、動画で仮想通貨の選び方が学べます。

以下のリンクから登録できますので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨の授業