ⅰPhon7が仮想通貨を後押し

ⅰPhon7が仮想通貨を後押し

 

いよいよAppleより発表されたi Phon7/7 Plusに標準搭載されるiOS10。

そのiOS10ではiMessage内でCircleのビットコイン決済が利用可能になる。

Circleはこれまでビットコインの普及のために様々な活動を行ってきましたが、今年の夏には中国の投資家より6000万ドルの資金調達を成功させた。

彼らはアプリを用いて世界中の人々をグローバルに繋げようとしていて、ドルやポンド、ユーロなどの通貨もウェブやEメール、その他のプロトコルと同様に消費者同士をグローバルに繋げようとしている。

扱われる仮想通貨(暗号通貨)の種類はBitcoin、Ethereum、Litecoin、Doge、Ripple、TheDAOの6種類が発表されているが、最新のjaxx walletの動画を見ると、RippleからETCへ使用できる仮想通貨(暗号通貨)が変更されているかもしれない。

今のところ確証はないので何とも言えないが、ますます仮想通貨(暗号通貨)業界が活性化されるのではないでしょうか。

Appleの公式発表の場でも、日本のSuikaが動画で紹介されており、今後ますます便利になっていくことが予想される。

仮想通貨(暗号通貨)業界では遅れていた日本ですが、来年の三菱東京UFJの仮想通貨と共に、広がりが期待できそうですね。

まずは仮想通貨(暗号通貨)投資にビットコインから始めてみませんか?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で