仮想通貨が変える未来

仮想通貨が変える未来

まだまだ日本では懐疑的な見方をされている仮想通貨(暗号通貨)ですが、世界ではどんどん評価が上がっている。

「ビットコインのウォレットと決済アプリを提供するCircleが中国人投資家たちから6000万ドルを調達したことが明らかになった。中国に会社を設立し、同社のヨーロッパ展開と絡めて中国からユーロへの送金サービスを提供する計画だ。6000万ドルの大半は北京に拠点を構える投資ファンド、IDG Capitalが出資。また米系ファンドのBreyer Capitalも共同で出資をしている。投資家たちは、Circleの時価総額を4億ドル以上と評価しているようだ。

同社はビットコインのブロックチェーンを使った法定通貨のやり取りを、世界中のどこでも無料で利用可能なサービスの提供を目指すビットコイン企業で、ドルやポンドのような通貨を即時にビットコインへと変換し、受取人は現地通貨で受け取ることが可能なサービスを展開している。同社は以前にもゴールドマン・サックスから5000万ドルもの資金を調達しており、ヨーロッパ展開への足がかりとしたものの、現状はイギリス進出にとどまった状態だ。」(bitcoin newsより)

このことがもたらすメリットがわかるだろうか?

実現することになれば、ほとんど通貨の変換に手数料がかからないことになる。

ここに需要がないわけもなく、今ビットコインを持っている人にとっても朗報となるだろう。

それだけ流通することになれば、自然と保有する人が増えることは誰の目にも明らかで、仮想通貨(暗号通貨)界がより一層の盛り上がりをみせることになる。

世界はここまで進化を遂げている。

あなたはいつまで傍観者で居続けますか?

仮想通貨の授業

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です