仮想通貨(暗号通貨)ランキングサイト

仮想通貨(暗号通貨)ランキングサイトは、偽物が出回っているので注意してください。

私自身ものすごく巧妙な偽物サイトを見せてもらうことがあったのですが、確かに知らない人にとっては信じてしまうのも無理はないと思えるほどすごいサイトでした。

私がご紹介するサイトと瓜二つで、あえてここでは間違えてはいけないので公表しませんが、素人が見れば信じてしまうと思います。

仮想通貨(暗号通貨)を今後始められる方は、是非サイトをちゃんと見るようにしてほしいと思います。

というのも、仮想通貨(暗号通貨)というのは、ビットコインを例に挙げて、「儲かる」という視点で取り組む人が多いのですが、ほとんどの仮想通貨(暗号通貨)は、企画だけで実際は価値は上がらず結局流通しないものがほとんどなんです。

考えてみればわかるのですが、欲しい人がいるから価値が上がるものなのに、「仮想通貨(暗号通貨)」というだけで価値が上がるかのように騙そうとする人は誘導します。

仮想通貨(暗号通貨)

そこで真に受けてしまうと、あなたの買ったコインは価値が上がらず、下手をすると実態がないものを買わされて価値がなくなることもあります。

ここでご紹介するランキングというのは、資産総額ランキングになっていますので、どれだけの価値があるのか?どれだけ人が求めているものなのか?と考えてもいいのではないでしょうか。

実際に、現在(2016年6月現在)仮想通貨(暗号通貨)ランキング一位は、ビットコインです。

そして私が関わらせていただいているチャールズ・ホプキンソンが手掛けたイーサリアムは2位となっています。

20位にも入れない仮想通貨(暗号通貨)に意味があるのかどうか私にはわかりませんが、是非参考にしてみてくださいね。

仮想通貨(暗号通貨)ランキングサイト

仮想通貨(暗号通貨)ランキングサイト

このサイトの見方ですが、ランキングの上中央にある、青色の「USD」をプルダウンしていただき、「JPY」を選んでいただくと、ドル表記から円表記へと変更できます。

MarketCapというのが、時価総額です。

Priceというのは、1コインの価格になります。

Available Supplyというのは発行枚数で、出回っているコインの数量だととらえていただけると良いです。

Volumeというのは、一日に取引されている金額になります。

そこを踏まえて判断していただけると、どれだけどのコインの価値があるのかがわかるかと思いますので、参考にしてみてくださいね。

仮想通貨の授業