ワールドビジネスサテライト

ワールドビジネスサテライトで、仮想通貨(暗号通貨)に関する特集がされていたので、是非見てみてください。

動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=9pk84JjAylo&feature=youtu.be

仮想通貨(暗号通貨)最前線として、マウントゴックス事件から再び脚光を浴びることになってきたビットコインについての特集です。

海外に住む娘さんへの送金にビットコインを使われています。

日本で送金ボタンを押して、3分後には「着いたよ」という連絡が入っている映像になります。

海外送金の経験がないかたにはあまり実感がないかもしれませんが、映像のご家庭では10万円の送金手数料に2千5百円かかり、更に受け取るときにも受取手数料がかかるのです。

一方、ビットコインで送金した場合たったの

6円

で済んでしまいます。

例えば、毎月手数料を支払って2千5百円かかるとすると、一年で3万円かかる計算になりますが、これがビットコインならたったの

72円

で済んでしまうことになります。

また、今後募金活動にしても、海外なら送金手数料ばかりかかってしまいますが、ビットコインであれば手数料はほとんどかからずに募金したい金額がそのまま支援に回すことができるともいえると思います。

これは銀行などの金融機関を介さずにできるので、これほど安い手数料でできるのです。

この手数料の面だけを見ても、今後広まっていくのは自然なことだと思いませんか?

使い方さえ間違えなければ、とても安全でとても使いやすいものであるのは間違いありません。

是非この機会に仮想通貨(暗号通貨)について学んでみてください。

世界一わかりやすい仮想通貨の授業は以下のリンクからどうぞ。

仮想通貨の授業