スマートコントラクト

ホリエモンが惚れたイーサリアム

スマートコントラクト

あのホリエモン(堀江貴文)もこのイーサリアムを買っています。

どうしてホリエモン(堀江貴文)がイーサリアムを買ったのか?

それはイーサリアムの持つ「スマートコントラクト」という技術にあります。

ではこのスマートコントラクトとはいったい何でしょうか?

コントラクトというのは「契約」という意味になります。

今まで仮想通貨(暗号通貨)は「送金が速い」「手数料が安い」などいい面はありましたが、そこにこの「契約」というものをつけることに成功したのが「イーサリアム」なのです。

例えば、あなたが仮にネットショッピングをしたとします。

そして代金を仮想通貨(暗号通貨)で払うのと、銀行振り込みやカードで払うのでは手数料や、送金の速さが違うくらいで大きな違いはありませんでした。

なので、「送金したのに商品が届かない。」などのトラブルがあったのですが、こんかいこの「スマートコントラクト」という技術を使うことで、コインに契約を載せることができるのです。

なので、コインは送金するけど商品が届くまでは相手はその料金を受け取ることができません。

なので、商品と引き換えに着金できるということになるのです。

今までネットショッピングで問題になっていたことを、このイーサリアムの「スマートコントラクト」という技術は見事解決してしまったということです。

それだけにビットコインに迫る勢いで価格が高騰したのも当然かもしれません。

もしあなたがこの一年もたたずに65倍の価格をつけたイーサリアムを過去に戻って手に入れることができるなら、手に入れたいですか?

もしそう思うのであれば、イーサリアムを作ったチャールズ・ホスキンソンが新たに手掛ける「エイダコイン(ADA)」を手に入れるチャンスがあります。

入手方法はこちらから☟

チャールズホスキンソン