イーサリアム

イーサリアム

公開一年たたずに資産総額2位へ

仮想通貨(暗号通貨)と言えばビットコインしか知らない方が多いと思いますが、2015年7月30日に公開されてから約半年で65倍の価値になったイーサリアムがあります。

イーサリアムが登場するまでは、王者ビットコインの一人勝ちの仮想通貨(暗号通貨)界でしたが、イーサリアムが登場することで、仮想通貨(暗号通貨)界の図式が変わろうとしています。

仮想通貨(暗号通貨)と言えば、みなさん「儲かるのでは?」と思われているかもしれませんが、ほとんどの仮想通貨(暗号通貨)は公開されずに終わったり、公開されても流通しなかったりして価値が下がってしまっているものがほとんどです。

だからこのイーサリアムの登場は、仮想通貨(暗号通貨)界にとって衝撃をもたらすことになります。

仮想通貨(暗号通貨)資産総額ランキングでも、1位ビットコイン、2位イーサリアムで全仮想通貨(暗号通貨)資産総額の90%近くを占めることをご存知でしょうか?

それほどイーサリアムというのは仮想通貨(暗号通貨)界に風穴を開けることに成功した通貨とも言えます。

そのイーサリアムを作ったのは、エイダコイン(ADA)のところでもご紹介したチャールズ・ホスキンソンです。

そしてチャールズ・ホスキンソンは言います。

「ビットコインや、イーサリアムにもまだ弱点があり、その弱点を克服したのがエイダコイン(ADA)である。」と。

エイダコイン(ADA)が仮想通貨(暗号通貨)の常識を変えようとしています。

エイダコイン(ADA)は2016年12月に公開予定なので、今現在プレセールとして安い価格で手に入れることができるので、興味がある方は以下のリンクよりまずは勉強してみてください。

仮想通貨の授業